入園準備 準備品と名前つけ

入園準備 準備品と名前つけ

後で困らないための幼稚園入園準備 コツとアドバイス

準備物と一言

清新めぐみ幼稚園準拠です。
ざっくり読んでいただければ幸いです。

 

結論=作るのはミシンも時間も必要。
名前つけもしなければいけないので、楽したいならオーダーしましょう!!

 

私は裁縫が好きな方ですが、全部作るのに、子どもが寝てからの作業で1週間はかかりました。

↑意外とお手頃価格ですよ^^

 

 

準備品(おおまかに)

絵本袋

キルティング生地で作りました。小学校でも使えるみたいなので、シンプルな柄にしました。
帆布(キャンバス生地)でも良さそうだし、オックス等普通のプリント生地に裏地を付けて作っていた人も多いです。
キルティングは裏地が要らないので、楽したい人向け。
絵本の他に、上履きやらなんやかんや入れるので、5センチほど大きめにして二重に縫うくらいでちょうど良いです!
あと、口を閉じられるように、とのことだったので、15センチくらいの長さのマジックテープを縫い付けました。

 

買う人は、柄にこだわらないならアリオとかで手作り風のが売っています!
柄にこだわりたい人は、ネットでオーダーすることもできます!

 

★作り方はここを参考にしました→http://alohasweetlife.com/lessonbag-4309
裏地なしのキルティングです。

 

 

体操着袋

オックス生地で作りました。
こちらも小学校で使いまわせそう。
こちらもアリオなどで購入できたり、ネットでオーダーできます!

 

★作り方はここを参考にしました→https://hoppelfin.com/howto/enbag01/

 

お弁当ぶくろ

シーチング生地で手作りしました。
何回も洗うので丈夫な生地がよさそう。
デザート用の容器、コップ、お箸セットなども入れるので、かなり大きめにしたほうが良いです。

 

これは子供向けの雑貨屋などでも売っています。

 

★作り方はここを参考にしました→https://192abc.com/78517

 

コップ


普通のプラコップです。

 

 

お弁当箱


冬はごはんを温めるのでアルミ製指定だが、それ以外の時期は何でも良い。
最初は全部食べられるくらいの量で、と指示があるので、小さめにして、買いかえるのがいいのかなぁ、、。
うちは無印の一番小さいのにしました。
そろそろデザート用小サイズを買ってあげようと思っています。

 

水筒

最初はキャラもののプラスチックのストロー式にしましたが、付属品を無くしたり、ヒビが入ったりしたので変えました。サーモスの軽い口飲み式魔法瓶!これは水筒袋も作らねばならないのですが、とても使いやすい!

 

着替え

下着上下、靴下、Tシャツ、紺か黒スカートorズボン
下着、靴下は無印。
Tシャツは白地にプリント入りの普段着。
ズボンも黒の普段着。
最初はトイレの失敗で使うことが多かったが、年少の終わりにはほぼ出番がない。

 

子供用ハンガー

IKEAのが安くておすすめ!
お店で子供服を購入の際、ついてくるハンガーでも良さそう。

 

お手拭きタオル(ループ付き)

家にあったタオルにひもを縫い付けました。

 

雑巾

100均に売っているものにしました。
学期の始まりごとに提出するので、たくさん買っても大丈夫!

 

入園してから準備しなければならなかったもの

水着

どんなものでもOKみたいです。ラッシュガードも。

ビーチサンダル

夏の水遊びで必要でした。

甚平か浴衣

盆踊り大会で、着てきてくださいと指示はなかったように思いますが、当たり前のように皆着てきていました。

エプロン、三角巾

どちらも自分で着用できるものを、とのことです。

 

 

名前つけについて

まず、年少さんは持ち物に名前とマークをつけろと言われます。
まだ字が読めないから、自分のものを判別するためだそうです。
あと、クラス名を書いていない人が一定数います。
ということで、それを念頭に置いてご覧ください。

 

@油性ペン
Aシール
B転写式アイロンプリント・ワッペン
C名前タグ
D名前スタンプ
それぞれメリットデメリットをご紹介します!

 

@油性ペン


◎簡単、何でもいける。
◎落ちにくい。
△小さいものは書きづらく、字がめちゃくちゃになる。
△進級の際、組名を書き直す際に困る。

総評

やはり一番無難。落ちにくいし、楽です。私はほぼ油性ペンです。コップも制服も。

 

Aシール


◎貼るだけで楽だし、マークも入れられる。
◎進級時も簡単に貼り替え可能。
◎耐水製のものもある。
△質の良いものでないと剥がれる。
△注文にお金がかかる。

総評

見栄え◎
ネットや写真屋などでできる、名前シール製作サービスを利用したら楽です。
剥がれ対策で、上からセロテープを貼るのがおすすめ。

 

B転写式アイロンプリント・ワッペン



◎マークも入れることができる。
◎進級時に貼り替えができる。
△質の悪いものは洗濯で剥がれやすい。
△剥がすとき跡が残ることがある。

総評

やっぱり見栄えが良いです!
転写式アイロンプリントの百均のものを使いましたが、洗濯一回目で全滅しました(´;ω;`)
ある程度質の高いものをおすすめします!
ラバータイプ(ぼろぼろ剥げてくる)ではなく、布タイプの方が丈夫な気がします。
最近はアイロン不要な商品も増えています。

 

名前タグ


◎直接書かないのでお下がりや記名したくない時に助かる。
△服は着心地が悪くなる。
△たくさん用意しないといけない。

総評

記名したくない衣類や袋におすすめです!
短期間しか使わないものとかにも。

 

名前スタンプ


◎布、紙どちらでもいける。
◎楽。
◎一回買えば小学校でも使える。
◎油性インクで耐水性がある。
△消せなくなる。
△マークが別に必要。

総評

最初からこれにすればよかったと後悔しています。
下の子のときは絶対にします。

 

他にもこんなのがあります!




 

結論!

ネットでオーダーとかめんどい、直接書くのを気にしない、進級時に多少時間かかっても良い→油性ペン
ネットでオーダーとか余裕、直接書くのを気にしない、でも手書きは嫌→スタンプ
ネットでオーダーとか余裕、進級時に楽したい、直接書きたくない→シール&ワッペン

 

 

 

私の場合

本当に面倒で、イライラしました!
テプラで作りましたが、テープが悪かったらしく、すぐにはがれてしまいました!

自宅の収納のラベリングなどでも使えて便利です。
テープは、マスキングテープのカートリッジか、耐水性のものがよさそうです。

 

結局、ほぼ油性ペン書きです(笑)
マークは小さいワッペンにしましたが、付けるのが大変でした。

 

あと、シンプルな白のネームタグが意外と重宝しました。


切って使えるので便利でした。

 

 

※清新めぐみ※遊び着のデコレーションについて

入園してからわかりますが、子どもが写真に写る機会がとても多いです!!!
そして、皆制服や遊び着なので、どれが自分の子かわかりにくい!
制服や体操服、帽子などはあまり派手にできないので、遊び着に関しては、派手にデコっている人が多いです。
ひらがなの一文字ずつのワッペンを背中に貼ったり、ポケットに大きいワッペンをつけたり、レースやリボンをつけたり・・・。
こんなにやって良いのかと正直びっくりしました!!

 

これから名前のワッペンをつけてあげようかなと思います。
下の子の時にはこれでもか!というくらい派手にデコります(笑)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

【未】幼稚園の園庭開放情報
東京都江戸川区の遊び場を徹底的にレポートするサイトです。特に葛西を中心にレポートします。

ホーム RSS購読 サイトマップ